地球の歩き方

閉じる

南アフリカ航空 (SA・SAA)

南アフリカ航空(SA)

1934年2月に、南アフリカのフラッグ・キャリアとして設立。拠点空港はヨハネスブルグ。アフリカ大陸の南部の都市に多くの路線が就航しているほか、ロンドン、フランクフルト、ミュンヘン、ニューヨーク、香港、シンガポール、シドニーなどの主要都市へ就航。
アフリカ大陸トップクラスの航空会社で、国際機関の「ベストエアライン賞」などの受賞歴を誇る。2006年にスターアライアンスに加盟。
日本へは、1997年に関西国際空港とヨハネスブルグの直行便が就航をスタートしたが、1999年に運休。現在は、日本からの直行便はなく、香港乗り換えが一般的。

航空会社名
南アフリカ航空
ベース空港
ヨハネスブルグ
日本発着路線
成田発/香港-ヨハネスブルグ
関空発/香港-ヨハネスブルグ
名古屋発/香港-ヨハネスブルグ
福岡発/香港-ヨハネスブルグ
札幌発/香港-ヨハネスブルグ
※成田発・関空発は全日空との共同運行便(SA7139/SA7138、SA7137/SA7136)
航空会社2レターコード
SA
航空会社3レターコード
SAA
オンラインチェックイン
リコンファーム
不要
機内クラス構成
ビジネスクラス、エコノミークラス
南アフリカの航空会社一覧
エアラインプロフィールTOP
地球の歩き方トップへ戻る