地球の歩き方

閉じる

シンガポール航空 機内食

シンガポール航空の機内食・アメニティー

シンガポール航空(SIA)
全クラス共通
シンガポール航空独自の食事を提供するため、フランスの三ツ星シェフで有名なジョルジュ・ブラン氏や、京都「菊乃井」の村田吉弘氏などのシェフからなる「インターナショナル・カリナリー・パネル(ICP)」を結成。ICPによって考案されたメニューが全クラスで提供されている。
特別メニュー
全クラスに、ベビーミール、チャイルドミール、減塩、菜食などの特別メニューを用意。受け付けは出発の24時間前までに。

シンガポール航空のエンターテイメント

全クラスの座席にパーソナルスクリーンが設置され、機内エンターテインメントシステム「クリスワールド」が楽しめる。話題の最新映画はもちろん、スポーツやニュース、音楽やゲームなどA380では1000種類以上のプログラムを巻戻しや早送りも自由自在なオンデマンド方式※で提供している。※一部の機材では仕様が異なります。

地上サービス

【ファースト・ラッフルズクラス、PPSクラブメンバー対象】
空港内ラウンジ
日本の各就航都市の空港ラウンジ、チャンギ国際空港「シルバークリス・ラウンジ」が利用できる。例えばチャンギ空港のラウンジでは、シャワールーム、マッサージチェア、仮眠の取れる部屋、ビジネスセンターが利用でき、ドリンクや軽食なども用意。

手荷物優先受領サービス
飛行機の到着後優先的に手荷物の受け取りができる。

シンガポールの航空会社一覧
エアラインプロフィールTOP
地球の歩き方トップへ戻る

このページをシェアする

facebook twitter メール もっと見る
▲このページの先頭へ戻る