地球の歩き方

閉じる

KLMオランダ航空 機内食

KLMオランダ航空の機内食・アメニティー

KLMオランダ航空(KLM)
特別メニュー
ベジタリアン、子供向け、各教徒別など全部で13種類の特別食が用意されている。出発36時間前までの予約が必要となる。

KLMオランダ航空のエンターテイメント

【ワールドビジネスクラス】
各席にパーソナルビデオがあり、邦画を含む話題の映画80本以上、子供向け専門チャンネルや100曲を越す音楽、ゲームや23カ国語が学べる語学独習プログラムなどが楽しめる(B747-400は順次導入中)。

【エコノミークラス】
スクリーンでは話題の映画やITNワールドニュース、セーフティインフォメーションなどが流れる。映画は日本語の吹き替えもある。音楽プログラムは全12チャンネル。
B777では、ワールド・ビジネスクラスと同じ内容のオンデマンドシステムが個人用モニターで楽しめる。

地上サービス

【「世界のベストエアポート」にも選ばれているスキポール空港】
KLMのベース空港となるのがアムステルダムにあるスキポール空港。乗り継ぎの便利さや快適な施設を備えた同社自慢のエアポートだ。日本路線はすべてこの空港を拠点としているので、利用可能なサービスはぜひ活用したい。

乗り継ぎが便利
空港に到着してやっかいなのが乗り継ぎの際の移動。荷物を抱えている時、急いでいるときなど、面倒な思いをした人も多いだろう。アムステルダムのスキポール空港はターミナルが1つ。だからターミナル間の移動もなく、さらに乗り換えのチェックインも不要。荷物も自動的に乗り継ぎ便に送られるので、スーツケースを転がしながら走って移動するような慌ただしい思いはしなくてすむ。

快適な施設
空港内には24時間いつでも使える個人サウナや温・冷水シャワー、更衣室、休憩所のほかにターミナルホテルも用意されている。また、ビジネスセンターにはミーティングルームやワーキングスペース、セクレタリーサービスもあって、乗り継ぎ時間が少々長くても快適に過ごせる。世界最大級の免税ショップも、豊富な品数とゆとりのあるスペースで配置されている。

エンターテインメント
オランダ人のさまざまな芸術作品を展示したアートギャラリーや、気軽に入れるカジノなど。目的地に着くまでにひと遊びできる。

行き届いたアシスト
スキポール空港は、車椅子に乗ったまま空港施設が移動できるほか、耳の不自由な人のためのテレビ電話(発着便と空港のインフォメーションが見られる)も設置されている。「だれもが安心して旅を楽しめるように」という気持ちが伝わってくる。また、日本人スタッフも常駐しているので安心だ。

【ワールドビジネスクラス対象】
荷物宅配サービス
無料で到着空港から指定場所まで運んでもらえるサービスがある(条件あり)。

ラウンジ
スキポール空港:「ビジネスクラス」ラウンジ
成田空港:「ワールドクラブ」ラウンジ
関西国際空港:「生駒」ラウンジなど

その他、手荷物受領優先サービスなど。

オランダの航空会社一覧
エアラインプロフィールTOP
地球の歩き方トップへ戻る

このページをシェアする

facebook twitter メール もっと見る
▲このページの先頭へ戻る