地球の歩き方

閉じる

フィンエアー 機内食

フィンエアーの機内食・アメニティー

フィンエアー(FIN)
全クラス共通
1988年世界で最初に「ゴールデンフォーク賞」を国際フード、ワイン、旅行作家協会から受賞するなど、機内食やワインは国際的に高い評価を得ている。
特別メニュー
両クラスともリクエストに応じて、スペシャルミール(低カロリー食、宗教上の理由に応じた特別食など)や子供向けメニューを用意してくれる(要事前予約)。

フィンエアーのエンターテイメント

エアバスA340-300E型機およびA330-300型機にはオンデマンドのパーソナルモニター(ビジネスクラス15インチ、エコノミー9インチ)を搭載。両クラスとも映画20タイトル以上、オリジナルのプレイリストを作成できるCD60タイトル、ゲーム16種など多彩なプログラムがある。その他、座席間で通話可能な電話(無料)、e-mail/SMSの送受信(有料)できる。

地上サービス

【全クラス共通】
座席指定サービス
両クラスともに出発前24時間以内(前日の朝9:00まで)に予約を入れれば座席指定ができる。

【ビジネスクラス対象(一部クラブ会員も含む)】
空港内ラウンジ
ビジネスクラス専用ラウンジとして、成田空港には「アドミラルズ・クラブ」「カンタスクラブ」「サクララウンジ」、名古屋空港には「サクララウンジ」、関西空港にはラウンジ「飛鳥」がある。
ヘルシンキ・ヴァンター空港には新たに拡張された国際線ターミナル(ノンシェンゲンターミナル)に100m2のVIA LOUNGEとサウナを備えたVIA SPA、また、国際線ターミナルのショッピングエリア階上にフィンエアープラスのプラチナ、ゴールド、シルバー会員およびビジネスクラスご利用者用のラウンジがある。ラウンジ内には日本語および外国語の新聞、雑誌、リフレッシュメント、シャワー、インターネット対応のコンピュータやオフィス機器なども揃っている。

手荷物空港宅配サービス(ポーターバックサービス)
出発時に、顧客が指定する自宅、会社、ホテルなどから手荷物を引き取り空港まで運ぶ。帰国時には、空港から指定場所まで手荷物を届ける。

フィンランドの航空会社一覧
エアラインプロフィールTOP
地球の歩き方トップへ戻る

このページをシェアする

facebook twitter メール もっと見る
▲このページの先頭へ戻る