地球の歩き方

閉じる

デルタ航空 (DL・DAL)

デルタ航空(DL)

※ノースウエスト航空はデルタ航空に統合されました。

2008年にノースウエスト航空と合併し、2010年からはデルタ航空による運航便に統一された。前身から数えて日本就航60年以上の歴史を持つ。
日本から米国本土9都市、リゾート4都市、アジア9都市に向けて直行便を運航しており、日米間をつなぐ翼としては最大級の規模を持つ。成田からアトランタ経由で米南東部ならびに南米・カリブへのアクセスや、デトロイト経由でのカナダへのアクセス、アラスカ航空との提携によりアラスカへのアクセスも良好。
デルタ航空および米国地方路線を飛ぶデルタ・コネクションの運航便とあわせて、世界65ヵ国、355都市に向けてフライトを運航。世界で8万人以上の従業員を擁し、700機超の主要機材を運航している。世界最多の乗降客数を誇るアトランタ・ジャクソン・ハーツフィールドをはじめ、シンシナティ、デトロイト、メンフィス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(JFK)、ソルトレイクシティ、パリ(シャルルドゴール)、アムステルダム、東京(成田)にハブを置く。
航空アライアンス「スカイチーム」の創立メンバーであり、大西洋路線においてエールフランス-KLM、アリタリア-イタリア航空とともに、共同事業を展開している。また、フォーチュン誌の「2011年世界で最も賞賛される企業の航空業界部門(2011 World's Most Admired Companies Airline Industry List)」において、1位を獲得した。

航空会社名
デルタ航空
ベース空港
アトランタ、シンシナティ、デトロイト、メンフィス、ミネアポリス/セントポール、ニューヨーク(JFK)、ソルトレイクシティ、パリ(シャルルドゴール)、アムステルダム、東京(成田)
日本発着路線
成田発/ニューヨーク(JFK)、アトランタ、デトロイト、ミネアポリス、シアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ソルトレイクシティ(夏季運航)、ホノルル、グアム、サイパン、パラオ、マニラ、バンコク、シンガポール、ソウル、釜山、北京、上海、香港、台北

羽田発/ロサンゼルス、デトロイト(デトロイト便は2011年10月から2012年4月前半まで臨時運休)

関空発/ホノルル、グアム、シアトル

名古屋発/デトロイト、マニラ、ホノルル、グアム
航空会社2レターコード
DL
航空会社3レターコード
DAL
事前(予約)座席指定
ビジネスクラス=可、エコノミーコンフォートおよびエコノミークラス(普通運賃=可、ゾーンペックス航空券=可、ツアー用航空券=可)
オンラインチェックイン
リコンファーム
不要
機内クラス構成
ビジネスエリート(J) エコノミーコンフォートおよびエコノミー(Y)
アメリカの航空会社一覧
エアラインプロフィールTOP
地球の歩き方トップへ戻る