地球の歩き方

閉じる

中国東方航空公司 (MU・CES)

中国東方航空公司(MU)

1988年に中国民航から分割されて以来、上海を基点に活躍する中国東方航空公司。日本へは東京、大阪、名古屋、札幌、新潟、福島、広島、岡山、福岡、大分、長崎、松山、小松、鹿児島、沖縄の15都市に乗り入れている。国内線への乗り継ぎ手続きサービス「トランスチャイナサービス」では日本人スタッフが対応。アジアンホスピタリティを大切にしたサービスや新機材の導入など、ソフトとハード両面の充実に努め成長中のエアラインだ。

航空会社名
中国東方航空公司
ベース空港
上海(中国)
日本発着路線
日本14都市へ就航。

成田発/上海―北京、上海―西安
成田発/上海、北京、大連、青島(日本航空との共同運航便)
関空発/上海、南京、青島―北京、煙台―北京、上海―昆明
関空発/上海、青島(日本航空との共同運航便)
名古屋発/上海―西安、青島―北京
名古屋発/北京(日本航空との共同運航便)
札幌発/上海
福島発/上海
新潟発/上海
小松発/上海
岡山発/上海、大連―北京
広島発/上海
松山発/上海
福岡発/上海、青島―北京
福岡発/上海(日本航空との共同運航便)
長崎発/上海
鹿児島発/上海
沖縄発/上海
※フライトスケジュールは、中国東方航空ホームページ(http://www.chinaeastern-air.co.jp/)にてご確認ください。
航空会社2レターコード
MU
航空会社3レターコード
CES
リコンファーム
不要
機内クラス構成
ファースト(F) ビジネス(C) エコノミー(Y)
※機種によって異なる。

【上段のリコンファームについて】不要ではあるが、現地連絡先電話番号・パスポート情報の入力が必須。
中国の航空会社一覧
エアラインプロフィールTOP
地球の歩き方トップへ戻る

このページをシェアする

facebook twitter メール もっと見る
▲このページの先頭へ戻る