地球の歩き方

閉じる

チャイナ エアライン 機内食

チャイナ エアラインの機内食・アメニティー

チャイナ エアライン(CAL)
全クラス共通
那覇線を除く日本/台北線の全クラスで、乗客の健康を第一に考えた「医食同源」の考えに基づいた本格的な中華料理メニューを用意。
特別メニュー
全クラスともにベジタリアンフード、無塩食、チャイルドミール(東京発は3種類から選べる)、乳幼児食、各宗教食、低たんぱくミールや低プリンミール、健康上のメニューなど、バラエティに富んだ食事を用意。予約は出発24時間前までに(一部宗教食を除く)。

チャイナ エアラインのエンターテイメント

成田/台湾のA747-400(新型)、A300-300では、エコノミークラスもパーソナルテレビ。

すべての国際線ではニュースや洋画、中国映画、音楽番組などを放映。日本語吹き替えもあり。

音楽プログラムは、成田/ハワイ線で8チャンネル。成田/台湾線で16チャンネル。

地上サービス

【ファースト、ダイナスティクラス対象】
事前座席指定サービス
出発24時間前までに。

空港内ラウンジ
札幌、成田、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄のラウンジを利用できる。

手荷物優先受領サービス
あり。

ホームページ内のE-メニューより機内でのメインコースを事前に選択できる。(出発の2日~14日前までに登録が必要)

【その他のサービス】
国際携帯電話レンタルサービス
携帯電話の貸し出しサービス(通話料は自己負担)。ファーストクラス、ダイナスティクラス、ダイナスティ・フライヤー・プログラム・エメラルド/ゴールド会員は無料。エコノミークラス、一般ダイナスティ・フライヤー・プログラム会員は1日600円(ただし、通話料金がこれを超えた場合は無料)

台湾の航空会社一覧
エアラインプロフィールTOP
地球の歩き方トップへ戻る

このページをシェアする

facebook twitter メール もっと見る
▲このページの先頭へ戻る